JOIN US!!........................................................................................................!!団員募集


アガリアム合唱団では団員を募集しています

 入団、または練習会への体験参加(有料)をご希望の方はCONTACTよりご連絡ください。

また、各種勉強会へもお気軽にご参加ください。(各種勉強会へのご予約もCONTACTよりご連絡ください。)

入団について詳しくは下記「要項」をご覧ください。入団のお申込みは、要項を了承したとみなします。

アガリアム合唱団会費(第3期:2017年3月~2017年8月)について

 

今期のテーマは、ユネスコの世界無形文化遺産に指定されている、

イタリアはサルディーニャ島に伝わる伝統合唱「テノーレス」です。



テノーレスは、倍音唱法を合唱を使うコトで、

それが「音色」という面で効果的に発揮されます。



つまり、倍音唱法を合唱で使う必然性を強く持っている、

非常に稀有な伝統芸能です。



昨年、プロの合唱声楽家・指導家「佐藤拓」さんの参加で、テノーレスへの理解が一気に深まり、

さらにはテノーレスの本場、サルディーニャ島とも、色々なご縁が出来ました。



今年は本場での研修を含め、さらにテノーレスへの理解を深めると共に、

テノーレスの上達を目指します。



■大事なお知らせ

・主宰の徳久ウィリアムは、個人事業の経営の立て直しと、家族との時間の確保のため、前期はお休みします。後期から復帰します。

・代わりに、相啓一さんが会の運営とホーメイの指導を担当します。

・佐藤拓さんは引き続き、合唱指導を担当します。



■練習会

・前期は回数を月1回に戻します。(基本的に第3日曜を予定しています。ただし、講師の予定により変更の場合もあります)。後期についてはまだ検討中です。

・年に1回か2回は大きな発表イベントを予定しています。

 (現在、「サルデニア」をテーマにした大きなイベントを、サルデニアレストラン「ティスカリ」と話しを進めています)



■勉強会

・前期は特に予定しておりません。が、トゥバから日本人女性ホーメイ歌手が帰国したので、彼女を講師に、ホーメイワークショップを企画するかもしれません。

・後期は月1回か隔月で勉強会を行いたいと考えています。

・その場合は、入門編と、中級編も企画できればと思います。

・予定内容:モンゴルのホーミー、ヨーデル、インド声楽、リズム(インドのターラ)、ブルガリアンボイス

  番外編:日本の民謡(奄美、秋田民謡、etc)、オルティンドー

・団員割引を検討しています



 ■オプション:ライブ用精鋭団員育成

・リハーサル代2,000円(場所代込)/回

 → 当日リハはリハ代、場所代徴収しません。事務局で負担します



 ■会費(半期分)

新規入団早割 ※早割のお申込み期限:3/12まで

 一括 21,000円(3,500円/月)

月払い 24,000円(4,000/月)



新規入団

 一括 24,000円(4,000円/月)

月払 27,000円(4,500/月) 


●体験参加は二回まで可能です  

 

体験参加(一回につき)...  3,000円 

 

支払方法・期限:

毎月月末までに、練習会/勉強会の会場にて現金でお支払いただくか

下記口座へお振込みください

 

みずほ銀行 調布支店 普通 261-1033535 (トクヒサ コウタロウ)

 

月会費に含まれるもの:

●月2回の練習会

●勉強会(不定期開催)参加費の割引

●練習会のフォローアップ、参考資料のシェアなど

●ライブなど発表の場(参加は任意)

 

このほか、ご質問等ございましたらCONTACTよりお願いします 


「一度に2つの声を出す」世界に類を見ない歌唱法「ホーメイ」。

この魅力ある歌唱法は、しかし、習える場所や機会がほとんどありません。

また、練習する場所を探すのも一苦労です。あなたはどうですか?

 

お手本も無く練習するのはとても大変です。

たまに独学で上手くなる人もいますが、ほとんどはそうなりません。

やり方があっているかさえわからず、自分が嫌になって、結局は止めてしまうケースがほとんどです。

独学の場合は、喉を壊す可能性もあります。その場合は酷い自己嫌悪に陥ります。

 

アガリアム合唱団では、

  • 目の前にお手本(指導者や団員)がいるので、悩みをすぐに相談できます。
  • 適切で効率の良い方向性、方法を指導するので、迷い無く練習できます。
  • 発表の場という明確な目標ができるので、やり甲斐がでます。
  • 発声の基礎をボイストレーナーが指導します。なので喉を壊す心配がありません。
  • ホーメイに興味がある、嗜好の似た集まりなので、自然と楽しい雰囲気になります。
  • 楽しいのでまた練習に参加する。そして上手くなる、という良い循環が生まれます。
  • 年齢は20代から60代まで、さまざまなバックグラウンドの団員が参加していますので、ホーメイ・歌唱・ボイトレ・合唱の経験の有無は問いません。

 

FAQ:

Q. アガリアム合唱団てどんな合唱団?

A. ホーメイをメインに、特殊な民族音楽的発声を使う合唱曲を歌う合唱団です。

 

Q. 練習の頻度と場所は?

A. 練習会と勉強会をそれぞれ月一回、開催予定です。

場所は東京都内(主に江東区・目黒区)の施設を使っています。

 

Q. 練習内容は?

A. ボイトレなどの基礎的な練習の後、ホーメイをメインに、モンゴルのオルティンドーなど、

特殊な民族音楽的発声を使う合唱曲を練習します。

 

Q. 参加するのにお金はかかるの?

A. 体験参加費は3,000円です。

 

Q. 雰囲気についていけるか心配

A. 団員の年代は幅広く、職業もさまざまです。ただ、ホーメイが好き、ということで嗜好性が近いためか、すぐに打ち解けます。

 

Q. ホーメイをやったことが無いのでついていけるかが心配

A. ホーメイの経験のある人なんてほとんどいません。そして、ポイントを掴めば比較的短期間でホーメイを習得することは可能です。

 

Q. やるならちゃんとやりたい

A. リーダーのあがさ、徳久ウィリアムはお金をとって人前で定期的に演奏しているプロのミュージシャンです。

この合唱団も、自分たちの表現活動の一環をして行っています。

なので、合唱団として人前で発表する場を定期的に設けますし、その場合は、人からお金を取ることの責任を意識しながら指導します。

 

Q. 日本人なのにホーメイを指導できるのか?

A. 講師の徳久ウィリアムはホーメイの本場トゥバのコンテスト受賞者です。

ホーメイ演奏歴16年で、指導歴も長く、日本でもっともホーメイを教えています。

その指導内容は、日本人の感覚で本場のホーメイを教えられる、と定評があります。

 

Q. ユニークな合唱団には参加したいけれど、ホーメイ自体にはあまり興味がない

A. レパートリーの合唱曲には地声で歌うパート(声部)もありますので、ご参加いただけます。

 

 


アガリアム合唱団会費(第二期:2016年3月~2017年2月)について

 

月会費(団員費):

 

 早割料金(2016年2月29日までのお申込み・お支払い必須):

              年間一括払い  48,000 円/年

                          (4,000円×12か月分)

     月払い  4,500 円/月

 

 一般料金:

     月払い  5,000円/月

 

●体験参加は二回まで可能です  

 

体験参加(一回につき)...  3,000円 

 

支払方法・期限:

毎月月末までに、練習会/勉強会の会場にて現金でお支払いただくか

下記口座へお振込みください

 

みずほ銀行 調布支店 普通 261-1033535 (トクヒサ コウタロウ)

 

月会費に含まれるもの:

●月2回の練習会

●勉強会(不定期開催)参加費の割引

●練習会のフォローアップ、参考資料のシェアなど

●ライブなど発表の場(参加は任意)

 

このほか、ご質問等ございましたらCONTACTよりお願いします